「サブスク」とは?なに? メリット、デメリットも紹介

Subscription_02 ・サブスク / Subscription

近頃、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンの普及に伴って、「サブスク」という言葉をよく耳にするようになりました。

「サブスク」と聞くと、何となくお得に音楽が聴けたり、映画が見られたりするサービスというイメージはあるものの、実際どんなものなのか、よくわかっていない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では

  • 「サブスク」とは?
  • 「サブスク」には、どんな種類のサービスがあるの?
  • 「サブスク」のメリット、デメリットについて

を紹介していきます。

「サブスク」とは?「サブスク」の意味は?

サブスク
サブスクリプション(subscription)の略称。
製品やサービスを一定期間ごとに一定の金額(利用料)で提供するというビジネスモデルのこと。

引用元:https://www.weblio.jp/content/subscription

わかりやすく言えば、定額制サービスといったところでしょうか。

このビジネスモデルは、当初、雑誌や新聞などに使用されていましたが、現在では多くの市場で見かけるようになりました。

今までは、見たい映画があれば、DVDを購入するか、レンタル屋さんで1本1本借りてくる必要がありましたが、動画配信サービスの「サブスク」を利用すれば、定額料金を支払っている限り、何本でも映画が見放題になります。

つまり、映画を見れば見るだけお得になります。

飲み放題サービスにも少し似ています。

お酒1杯を600円、飲み放題サービスを2時間3,000円としましょう。
お酒を10杯飲んだら、6,000円になります。
飲み放題サービスを利用すれば、お酒を何杯飲んでも、2時間以内であれば、3,000円です。

こういったお得感が「サブスク」の魅力でもあります。

「サブスク」は、使えば使うほどお得。

因みに、「subscription」は英単語なので、ついでに英語の勉強もしておきましょう。

subscription
寄付(申し込み)、寄付金、予約購読、予約出版、予約(代)金、(クラブなどの)会費、同意、賛成、署名
引用元:https://ejje.weblio.jp/content/subscription

「サブスク」ってどんなものがあるの?

「サブスク」には、実際にどういった種類のサービスがあるのでしょうか。

代表的なもので言えば、動画配信サービスの「Netflix」、「Hulu」に始まり、音楽配信サービスの「Apple Music」、「Spotify」、最近では、ファッションや家電、飲食店のサブスクまであります。

複合系サービス

- Amazon Prime

動画配信サービス

- Netflix
- Hulu
- U-NEXT

音楽配信サービス

- Apple Music
- Spotify
- LINE Music

その他サービス(ファッション、家電レンタル、ゲーム等々のサービス)

- MECHAKARI
- subsclife
- Nintendo Switch Online
- PlayStation Plus
- Dyson Technology +

「サブスク」のメリットは?

スマホ1台あれば、登録も解約も可能!

一番のメリットは、その手軽さでしょうか。
スマホ1台あれば、登録してすぐに使い始めることができます。
また、自分に合わないなと思ったり、辞めたいなと思ったら、すぐに辞めることができます。

初期費用がかからない!

初期費用がかからないことも魅力的です。
例えば、好きな海外ドラマのDVDを箱買いすると10,000円近くかかると思いますが、動画配信サービスの「サブスク」であれば、月額料金を支払うだけで、見ることができます。
さらに、初月無料などのキャンペーンを行っているサービスが多いので、お金をかけずに始めることができるのも魅力的です。

身軽!

身軽というのも利点の1つです。
先程の例で、好きな海外ドラマがありましたが、DVDの場合、外出先や通勤電車の中などで見ることは難しいです。
動画配信サービスの「サブスク」であれば、自分のスマホさえあれば、どこでも好きなドラマを見ることができます。
他にも、音楽配信サービスの「サブスク」であれば、CDを持ち歩いたり、いちいちPCとスマホをつないで曲をインポートしなくても、スマホ1台でいつでも好きな音楽を聴くことができます。

「サブスク」のデメリットは?

全ての物が網羅されているわけではない

見たい映画・ドラマがない。
聴きたい音楽がない。
読みたい本・漫画がない。

といった問題が出てくる可能性があります。
特に、世に出たばかりの最新作となると、配信されていない可能性が高いです。

ただし、上手く利用すれば、利用できるものは「サブスク」のサービス内で、利用できないものは、購入すると割り切ってしまっても、料金的にお得なことに変わりはないです。

料金を多く払ってしまうことも・・・

無料お試しで始めてみたのはいいものの、解約するのを忘れてしまい、そのまま料金を払いっぱなしになってしまったり、

始めてしばらくの間はよく使っていたけど、半年ぐらいしてから1回も利用していないのに、そのままお金だけ払い続けていたなど。

【サブスク】ついつい無駄払いしちゃいがちなサブスクの管理におすすめなアプリを紹介!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

「サブスク」には、メリット、デメリットが存在しますが、是非「サブスク」を味方につけて、有効的に活用していきましょう。

コメント